淡いパウダーピンクやアプリコット、時には情熱的なスカーレットレッド…弾ける春色のパワーを纏って、とびきりチャーミングな花嫁を目指しましょう。
 純白のロングドレスも、マルチカラーの花々が可憐に咲いた一着を選んでみてはどうでしょう。花で象られたマスカレードマスクを片手に持てば、愛する人が待つ人が待つ舞踏会へ出かけるような、プリンセス気分を味わえるはずです。
 コケティッシュなヒロインを目指したいなら、流麗なタッキングがドラマティックな、パウダーピンクのドレスをチョイスしてみてください。緑溢れるガーデンウェディングに映えるはずです。ちょっぴり肌寒さを感じる時は、ホワイトコートを肩がけするのがおすすめ! 
 晴れやかな気分をビビットに表現するなら、やっぱり赤! 丈は短めでスッキリと脚を出して、キュートなグローブとリップトゥのシューズで、ちょっぴりユーモラスな可愛らしさをプラスしたコーデはいかがでしょう。
 エレガントなラベンダーカラーのドレスなら、ハート尽くしのアクセサリーでポップさを加えてみて。甘いだけじゃない、大人キュートな花嫁になれるはずです。
 庭園から飛び出してきたような、春の息吹を感じさせるペパーミントのドレスは、クチュール技が凝縮されたクールなデザインはいかが? お気に入りのレインブーツをコーデすれば、予想外のガーデンウェディングが始まりそう!
 美味しそうなアプリコット色のドレスには、目の覚めるようなターコイズブルーのチュールを、ベール代わりにたっぷりとオン。カゴバックを携えれば、晴れの日を彩る花々を探し求める花摘み花嫁の出来上がりです。
 ラストはライラックブルーのフリルドレスに、白いフェザーのボレロ。風になびくフェザーとパステルカラーの競演です。ハート型スワンのシャボーとカナリアイエローのバッグで、笑顔を誘うサムシンファニーも忘れず注入しましょう。