30代になっても結婚できない女性たちの悩みの中に、結婚の先延ばしがあるようです。男性、女性ともに、その年代においてライフステージ変化し、その年代でなければ、叶わない夢や野望もある訳なのです。そのようなライフステージの変化の中で、女性たちは、アレもコレもやっておきたいと考えると、結局、結婚の優先順位が下がってしまい、先延ばしという展開に辿りついてしまう事が多いのだそうです。そのうちに、結婚しなくても良いかも、いや、結婚しない方が正解かもしれないなどと、自分の今ある状況を肯定しはじめ、「結婚」が幻化していってしまう現状があるようなのです。もちろん、結婚したい、結婚できないといった焦りを感じながらも、結婚以外のことが優先されてしまう女性のライフスタイルは、今後、社会の中で、どのような受け止められ方をしてくるのでしょうか。結婚したくとも、ライフステージの中で、その優先順位が低くなってしまえば、結婚は見送られてしまう可能性が大きいのは確かであります。どのような、働きかけが、女性のライフステージ上での、結婚の優先順位を上げてくれるのでしょうか。恋愛、女性の自立、結婚など、これら様々な要素を天秤にかけながら、女性たちは社会の中で多用なる変化をみせているようです。