「理想の結婚」というものがあります。皆さんは、その理想の結婚を、いつイメージしたり、抱いたものになられますか?人によっては、幼稚園、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人になってから・・・、などなど、皆さんが抱いた理想の結婚というのは、皆さんの人生のライフステージの中で様々な形を変えて理想型になったものではないでしょうか?今、皆さんが婚活をする中で、理想の結婚に関しては、どの時点の「理想の結婚」とリンクしているのでしょうか?「理想」というのは年月とともに、形を変えスタイルを変えていくものですが、時代遅れの「理想」を皆さんが抱いているとなると、現実とちぐはぐな部分が出てくることもあり、そのようなことがトラブルにつながったりみなさんの婚活を足止めしてしまったりすることもあるかもしれません。なぜか「理想の結婚」に辿り着けず婚活がうまくいかないなどと感じていらっしゃる方は、一度、ご自分の「理想の結婚」に立ち返り、自分は、いったい「結婚」に、どのような理想を掲げているんだろうか?といった分析を行ってみることも良いかもしれません。幼稚園の頃の理想の結婚の夢が叶ったなどという方は、とても素敵なお話ですが、現実的には様々な困難が結婚には付随してきます。皆さんは、「婚活」をするにあたり、現実的な目線で物事の判断も必要となってくるのです。時には理想と現実を、天秤にかけることもあるでしょう。